2014年7月3日


【流星さんの講習を受けた。】




ナンパを初めて約3ヶ月が過ぎた。
最近は、出撃すれば立て続けに連れ出しに成功していた。だから少し調子に乗っていた。ストナン即も、もうすぐそこだろうと思っていた。
そんな中、少し前から気付いていたことがあった。自分が戦える相手は、見た目に食いついてくれる子or押しに弱いタイプの子に限られているという事実に。

これは凄腕ナンパ師には絶対該当する訳がない。凄腕ナンパ師と自分達との間には、考えることだけでは埋められない何かが存在している。それが何なのかを知りたかった。


池袋の某所で流星さんと待ち合わせをした。


初めて見たその伝説の人にとても衝撃を受けた。自らをPUAだと断言出来る人に会ったのは勿論初めてのこと。オーラが異質。これが軽く1000人以上を切ってきた男なのかと圧倒された。

軽く談笑をして座学へ。
全てが的を得ていた。俺とyuuが戦うことの出来ない原因が早くも分かった。
そして流星さんからたくさんダメ出しをして頂いた。見た目は殆どダメ。俺が褒められたところは皆無だったと思う。笑

皇さんから俺のことを少し聞いて頂いてたみたいで、Blogを読んだよと言われたことに驚いた。流星さんの感想は、

『メンヘラAFCBlog』とのことだった。笑
俺も自覚していたことだったので笑うしかなかった(*´艸`*)笑

座学が終わり、実際に声を掛けに街へと出た。まず流星さんは、声の掛け方から教えてくれた。とても親切だと思った。
外で何人か声を掛け、雨も降っていたので地下街へと移動。

地下街で声を掛ける流星さんのナンパはまさに衝撃そのものだった。
詳しく言っても、これは誰も真似の出来ない代物だ。凄すぎる。笑
隣で流星さんが声を掛けているのを見て聞いているだけで、俺も笑ってしまう。


流星さんのナンパをこの目で見れたことが最大の経験値になった。


流星さんの講習を受けたことで、やらなければいけないことが、たくさん明確になった。目指す場所への道筋が見えた。

到達するまでには長い期間の準備と実戦が繰り返し必要になるのは間違いないが、これから時間を巻いていくつもりで望むしかない。

俺に残された時間は、多くは無いのだから。

今月は仕事が多忙な月ではあるが、出れる時には失敗を恐れずに全力でぶつかって行こう。7/7の夜からが新たなスタートの始まりだ。


yuuと出会ったのが俺のナンパ人生第一部。


これからが、
KYコンビを飛躍させる
第二部として進んで参ります!(σ≧∀≦)σ



追記

流星さん、皇さんの話を結構してくれました( ̄▽ ̄)笑
イメージ通りだったんで、お会い出来る日が尚更楽しみになりました!