クラブマジック
クラブの中で見る女の子が
ホンモノ以上に可愛く見えてしまうこと。





【 KYコンビクラナン初出撃 】

俺は当日の仕事が午前上がりだった為に、家で昼寝をすることが出来た。今までクラブへ出撃した過去を振り返っても、最もコンディションが良かった。

一方のyuuは、開店から21時半まで殆ど休憩の取れない中での仕事を終え、更に私用をこなしての六本木合流となった。



時刻は0時前。
yuuと握手を交わして合流。
HUBで作戦会議を行った。

俺は先月のV2のVIP席以外は、アゲハでの1番ゲしか実績がない。yuuに俺がクラナンが苦手であることを伝える。
クラナンに関する経験値も実績も圧倒的にyuuの方が上だ。だが俺にとっては心強い以外の何ものでもない。
そして今日は不思議な安心感があった。このウイングと一緒ならノリで何とでもなってしまう雰囲気があった。


コンビで連れ出す際の大まかな流れを確認。連れ出し案件を3時迄に2件は確保する。目標3番ゲ。ソロで声を掛けられる時はそのチャンスを逃がさずに行く。




時刻は0時半。
V2へと繰り出した。




IDチェックを終えて箱の中へ。
ビックリする程、人が居ないwww
yuuと箱を一周してサージングした。
あっという間に終わった。笑

窓際に移動して人の入りを待つ。
1時を過ぎれば人も増えてくるだろう。

そんな中、yuuの知人であるMとバッタリ遭遇。俺は初対面だったが同い年なこともあり、直ぐに打ち解けた。彼を入れれば3人組も攻められる。柔軟に攻めて行こう。


KYコンビでウォーミングアップ程度に声掛けを開始した。




【注意書き】
今回俺は、初めてクラブマジックを体感しました。これから表記するスト値は箱の中で判断したものとなります。





声掛け2組目。
B-級 21歳ミニサイズ2人組(ひとりは前田敦子似)

声掛け時の反応はイマイチだったが、徐々に和み始める。話す相手を固定するのではなく、4人で話すように心掛ける。これはyuuが指示した打ち合わせ通りだ。
俺が30歳だと言うとナイスリアクションが出た。食いつきが上がっていく。
俺は前田敦子似の子から番ゲ。後でどっか遊びに行こうと誘うとO.Kが出たので放流。

yuuとのコンビで早々に1件の連れ出し案件を確保出来た。
やはりこの男と居る時の俺は何か違うなと思った。笑


その後も声掛けを行っていくが、俺は初めて声掛け時の視線を気にすることとなった。


yuuの方が和み、俺の方は全く食いつきの無い状態で居た時。横を見てみると、さっきのミニサイズ2人組が俺のことをガン見していた。

これは声掛けしづらくてしょうがない。

俺は2人に近づき2人の頭を撫でた。
すると何故だろうか。さっきよりも遥かに反応がイイ。
そのまま話をしてると新木場のアゲハによく行くと言う。
俺の家そこから近いよと言うと、今度泊まりに行く~♡と2人して言ってくる。こいつはアレだな。

俺のクラナン史上、最大の食いつきだwww

彼女達に、また後で戻ってくるから他の男に付いてくなよと言うと、わかった♡と言うのでまた放流。



時刻は2時を迎え、人もかなり増えてきた。



yuuと一緒に可愛いギャル系に声を掛けてみようと決める。まぁガンシカだろうと思っての声掛けだ。
俺はクラブに居る可愛いギャルには殆どガンシカされる。だが今日は一味違う。新たな景色を見てやる。そう思って声を掛けてみると、


やっぱりガンシカだった。笑


こんなにイケメンのyuuでさえ、ギャルの食いつきは余り良くないみたいだ。
今後は2人でギャルを食いつかせるオープナーを考えてみたい。苦手な分野を攻略出来れば、それは自信に繋がるから。


それにしてもやはりyuuは凄いなと思った。ソロでもガンガン行ける。女の子の顔や顎、頬を触るのがめっちゃカッコイイ。
そしてマンツーで話してる女の子に、俺にも話題を振ってくれている。これは余裕がないと絶対に出来ない。俺はyuuと話してる子に、『こいつカッコイイっしょ?』と耳元で聞くと、嬉しそうな顔をして首を縦に振っていた。『今日こいつよりイイ男居ないから♪』と言って、アシストを心掛けた。笑


それからしばらくして、窓際のテーブルでタバコを吸っている女の子2人組に声掛け。
彼女達は美容師だった。俺が今日1番楽しみにしていたターゲットだ。反応も良く、直ぐに和んだ。4人で会話をしていると、女の子がもう一人戻ってきた。

彼女達は3人組だった。

俺は戻ってきた子と、話し掛けた子と左右交互に話をしていたが、ちょっとこれは厳しい。笑
そこへ前半に登場したMが入ってきた。
3x3で話が出来るようになったので、最初の子に番ゲを試みるもグダ。笑
トイレへ行ったので諦めて隣を見ると、戻ってきた子がひとりになっている。
彼女に『ここだけの話、Mと俺どっちがタイプだった?』と聞くと、俺と答えてくれた。笑
『○○ちゃん、性格めっちゃイイね♪番号教えて♪』と言って番ゲ。

そして少し話して放流。


ここでミステイクその1。
俺は番ゲしたこの子ともっと和むべきだった。yuuが話していた子は、yuuにかなりの食いつきがあった。俺は視野が狭くそれに気づけなかった。何より番ゲにグダられた子が居るので若干引いてしまっている自分がいた。ここを連れ出し案件として攻めていたら、結果はまた違っていたかもしれない。


最初のミニサイズ2人組を発見。やっぱり2人で居る。俺は偉いぞと言って、交互にハグしてあげた。笑
『めっちゃイイ匂いがする~♡』『顔がチョー可愛い♡』と褒めてくれるので、じゃあ何か一緒に飲むかと言って1杯ご馳走してあげた。
21歳という若さもあってか、甘さが出てしまった。笑



時刻は3時を迎えた。



予定なら連れ出し案件に打診をする時間だった。
しかし、俺たちコンビに食いついている案件が居ない。双方に食いついていなければ連れ出す意味が無い。yuuと話して、4時まで粘ることにした。

ちょっとして、yuuが若くて可愛い女の子と酷な子の2人組と和んでいた。番ゲの最中に見えたので、俺は彼女に『LINEは大丈夫だよ。ブロックしたらもう2度と連絡取れないからw』と言うと、『そっかw』と言って、yuuが番ゲをした。

その後も俺は独りで彼女とすれ違う度に、彼女からニコっと笑う視線を感じた。
yuuに、あの子イケるんじゃないか?と聞くと、そんなに食いつきないっすと言っていた。

時刻は4時を過ぎた。もうコンビでの連れ出しは諦めざるを得なくなってきた。

ニコっと笑う彼女がステージの横で独りで居るところに出くわした。友達が居なくなっちゃったと言うので一緒に探してあげた。
友達を見つけるまでに結構和んだ。彼女に名前と歳と仕事とLINE、全部聞いた。笑

B+級 21歳エステ

ミニサイズ2人組もそうだが、今日は何故か若い子の食いつきが良い。
やはりこの子からの視線もIOIだった。
彼女は連れ出しは出来なかったが、後に彼女からLINEをくれた。意外過ぎてビックリした。笑


ミニサイズ2人組はどこへ行ったのかなと探していると、ステージのお立ち台で踊っていた。笑
俺もステージに移動してふざけて両手を広げると、

2人が俺の胸に飛び込んでキタwwww

今までクラブでは全くイイ思いをしたことがなかったので、ひと時の優越感に浸ってしまった。笑
そしてこいつらめっちゃ酔っ払ってる。足元がフラフラしている。連れ帰って2即しちゃうか~と思い、後で連絡するから携帯だけは失くすなよと言っておいた。笑


その後は目ぼしい案件はもう見つからずミニサイズ2人組も見失ったので、yuuとV2を後にした。


お互い今日の子達との準即を狙おう。
六本木駅にてyuuと解散した。


俺はミニサイズ2人組が気になったので、ロアビル前へと戻ってみた。すると、フラフラ歩いている2人が居た。



そして、




初のクラブマジックを体験した!www


これは全然B-級じゃナイ!www


只のC級だった( T_T)笑


もう抱きつかれても全然嬉しくなかった。笑
トイレに行きたい~と言うので、彼女達とドンキに入った。
トイレ横の階段に座っていると、さっきのエステの子からLINEが来た。お、この番ゲは活きた!!!
よし。


この子達はもういいや(*^^*)笑

眠いよ~と言うので、じゃあ今度元気な時に遊ぼっか♪俺ももう眠くてダメだわ。駅行こ~♪と言って彼女達を駅まで送り放流。笑


クラブという魔法が解けた瞬間は、あまりに衝撃的であった。
本当にイイ勉強になりましたm(_ _)m笑





【結果】

3番ゲ (過去最高記録w)




【総括】

1番の目標としていたコンビでの連れ出しが叶わなかった。俺達2人がこの2人を連れ出したいと思える案件に巡り会えなかったこと。俺達2人に食いついてくれる2人組を見つけられなかったこと。そしてそれは同時に、食いつかせられる実力を持ち合わせて居なかったのだと素直に受け止めるべきだと思う。俺は自分の経験値の少なさを今後埋めていく必要がある。

もう一つの目標である番ゲは、俺もyuuも3件ゲット出来た。これに関しては自分に成長が見られたと思う。その要因は間違いなく、俺が男としての自信を取り戻しつつあることだ。5月の出会いで俺はかなり成長させてもらった。
そしてyuuと居ることによって不思議な自信が+@で湧いて来る。きっとこれが相性なのだろう。
今後は俺が彼の力になれるよう成長していきたい。

今日はミニサイズ2人組に気を取られ過ぎた。逆3で食いつかせている自分に酔ってしまった。結果、この2人からは何も得られていない。
今後はクラブ内でのカップルが成立する前に、もっと声掛けの母数を増やして行こう。そして片方が酷な2人組でも即の感じがあるなら今後は連れ出す。
相方の即は自分の即だと思って活動して行きたいと思います。


yuuくん。過労の中お疲れ様でした♪
(^-^)/笑